ふくらはぎの外側を痩せる方法 大根足の解消法4選

ふくらはぎの外側を痩せる方法

いわゆる大根足とよばれる太い足。

ふくらはぎの外側に張り出したカチカチのお肉に悩んでいる方のために、今回はふくらはぎの外側を痩せる厳選テクニックを4つご紹介します♪

ふくらはぎの外側が張り出してしまう原因と、どうすれば痩せることができるかについて知りたい方は必見です!

どうしてふくらはぎの外側が張り出してきちゃうの?

激しい運動をしていた方のふくらはぎがムキムキっと外側に張り出すのはよくあることですが、運動をしていない人でも同様の悩みを抱えている方は大勢いらっしゃいます。

ふくらはぎの外側が張り出してきてしまう原因は大きく分けると4つ考えられます。

 

・ 外反母趾

・ O脚

・ X脚

・ 骨盤の前傾

 

どの原因であっても、結局は重心が偏ってしまうことで足裏が不安定になり、すねやふくらはぎに負担がかかってきます。

 

そうすると、余分な筋肉が発達してしまい、そこに脂肪が蓄えられることによってふくらはぎが外側に張り出してしまうのです。

 

つまり、ふくらはぎの外側を細くするためには、悪い姿勢や歩き方などの癖を直し、骨盤の歪みを正すこと、そして今ついてしまっている余分なセルライトを柔らかくしてつぶしていくことが大事になります。

 

ふくらはぎの外側を細くするマッサージやストレッチ

セルライトに効果的!麺棒でリンパマッサージ

ふくらはぎの外側を細くするおすすめのマッサージは、麺棒をつかって行うリンパマッサージです。

 

両足を伸ばして座り、片方の足を軽くあげてふくらはぎの下の方から膝裏へ麺棒を転がしていきます。

痛気持ちいいくらいの強さでさすり上げていきましょう。

 

同じようにして、ふくらはぎの内側と外側もさすり上げ、最後に膝裏に麺棒をはさんでさすり上げます。

痛いところは念入りに。反対側の足も同様に行いましょう。

 

血行促進!ふくらはぎの外側に効くストレッチ

このストレッチは、ふくらはぎの外側をしっかり伸ばすことで膨らみを軽減させるだけでなく、血行を促進させることで冷え性の改善も期待できます。

 

1) 両足を伸ばして座ります。右足の小指側を左手でつかみ、内側にたおしていきます。

2) そして膝を伸ばしたまま上に引き上げていきます。痛気持ちいいところでストップ。呼吸をしながら数秒間キープしましょう。

3) 足をかえて同様に行います。

ふくらはぎの外側を痩せさせるエクササイズや筋トレ

外側のお肉に効果的な簡単エクササイズ

椅子に座って行う簡単なエクササイズです。

テレビを見ながらでもできちゃうお手軽さが◎

ふくらはぎが痩せる!短期間エクササイズ

 

1) 椅子に腰掛けて、片方の足をできるだけ椅子の高さと同じ高さまで上げます。

2) 足全体に力を入れた状態で、外側にひねりガニ股にします。

3) その状態で小さく上下運動を繰り返しましょう。左右30回ずつ、3セットできればOK!

 

ふくらはぎのむくみをとる筋トレ

むくみを解消するカーフレイズをご紹介します。

 

1) 段差のある場所、もしくは電話帳などの分厚い本や台を使います。

2) つま先を段差にのせ、壁に手をついてかかとを上にあげて爪先立ちになって3秒キープ。

3) ゆっくりおろして、3秒キープ。これを10回×3セット行います。

 

終わった後はストレッチでしっかり伸ばしましょう。

筋肉質なふくらはぎ痩せ ししゃも足を美脚に変える方法

 

ふくはらぎの筋肉太りはこの方法ですっきり解消!

ふくやはぎ痩せ筋肉太り解消法

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP