筋肉を柔らかくする脚やせエクササイズでふくらはぎを細くする

筋肉を柔らかくする脚やせエクササイズでふくらはぎを細くする

ふくらはぎは特にやせにくい部分です。

筋肉が多く脂肪が少ないこともありますが、気になるほど太いふくらはぎの原因のほとんどがむくみからくるものだからです。

筋トレやエクササイズで筋肉を引き締めるよりも、マッサージやストレッチ、または筋肉を柔らかくして引き締める効果のある筋トレやエクササイズが有効です。

日常生活の中で無理なく簡単に続けられるものをピックアップしてみました。

楽しく気楽に続けていきましょう。

1.ふくらはぎをほぐすマッサージです

ふくらはぎは筋肉だけでなく老廃物やリンパ液のよどんだ流れで凝り固まっています。
これを解消するマッサージはとても簡単です。

 

アキレス腱から膝の裏にかけて、何度も優しくさすり上げてほぐしてあげ、硬く凝り固まった部分があれば、親指を使ってじっくりおしてあげる、それだけです。リンパ液の流れは皮膚のすぐ下にあるため、強く揉みほぐすよりも、まずは優しくさすってあげましょう。

 

膝の裏だけは、少し痛いと感じる場所を親指でゆっくりと押して離してを繰り返します。

マッサージは入浴中や入浴後の身体が温まっているときが効果抜群です。

 

2.ふくらはぎを細く引き締める効果のあるストレッチです

まっすぐに立ち、片足を一歩前に出します。

膝は曲げずにまっすぐにしましょう。

 

かかとを10cmほど上げ、上半身を前に倒します。

頭をつま先につけるつもりでしっかり腰を折り、つま先からお尻までを15秒伸ばして上げましょう。

 

余裕があれば、腕をまっすぐに伸ばして足のつま先を掴むようにすると、さらにふくらはぎが伸びます。

反対の足も同様にします。

 

次に、ペットボトルを横にした上に足の裏を置きます。

つま先を上げ、かかとを床につけるつもりでふくらはぎを伸ばします。

 

上半身をまっすぐにしたまま行うのがポイントです。

 

余裕があれば、上半身を少し前に倒してあげると、よりふくらはぎが伸びます。

反対も同じようにしましょう。

3.ふくらはぎの簡単筋トレで、リンパの流れを促進しましょう

2と動かす筋肉は同じですが、ちょっと長い時間を繰り返すと言うだけで筋トレにもなります。
まずは壁につかまりまっすぐに立ちます。

つま先立ちで30秒立ちます。次はかかと立ちで30秒立ちます。

つま先はできる限り上を向けましょう。

 

これを5回繰り返します。

立って行うことがベストですが、イスに座ったままでもできます。

 

ちょっとした合間のリフレッシュやむくみの予防・改善に行いましょう。

 

4.日常生活の中のふくらはぎやせエクササイズ

手軽でいつでもどこでもできるのがつま先歩きです。

つま先立ちすることでふくらはぎのストレッチにもなり、そのまま歩くことで筋トレにもなります。

 

通勤通学中や家事をしながらなど、いつでもどこでも思い立ったときにやってみましょう。

 

背筋をピンッと伸ばすことがポイントです。

 

ふくらはぎがだるく感じるほどしてしまった後はマッサージをしてあげましょう。

 

ふくらはぎのマッサージやストレッチetcをすることは、体重の負担や重力の負担を背負っているふくらはぎの血行を促進して筋肉を刺激し、血液やリンパ液を上体まで流してあげられるように整えます。

それによって、血流は良くなり、体温は上がり、免疫力も上がり、新陳代謝も良くなる、と言ったように全身のダイエットにもつながりますよ。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP