簡単ふくらはぎ痩せ 短期間できる脚やせダイエット

簡単ふくらはぎ痩せ 短期間できる脚やせダイエット

理想のふくらはぎを手に入れたいという願いは女性にとって永遠に続く課題だと言えます。

ほっそりとした美しいふくらはぎは美脚という概念を形成する重要なポイントであり美脚とふくらはぎの関係を決切り離して考えることは出来ません。

 

身体の部位としても脚は常に重たい体重を支えなければなりませんから、太ももや膝・ふくらはぎ・足首にとって普段の負荷は大きいと言えるでしょう。

骨盤の歪みが生じたり太ももやふくらはぎや足首がむくんで太くなってしまったりするのも毎日長時間の負荷の下にあれば起こりやすいことかもしれませんね。

 

それだけにふくらはぎを含め脚全体のケアをすること(できれば毎日でも)は欠かすことが出来ません。

むくみや疲れには適度なケアをしておかなければ慢性化してしまうこともあり注意が必要です。

 

ここではふくらはぎに焦点を絞りちょっとした、つまり短期間で出来るふくらはぎダイエットを紹介しましょう。

簡単!ふくらはぎダイエットエクササイズ

ふくらはぎエクササイズ その1

姿勢をまっすぐにして起立します。両足は揃えます。

爪先立ちになる感じでかかとをゆっくりあげて、上げきったところで10秒間静止します。

ゆっくりとかかとを床に降ろします。

 

以上が1セットです。

 

1日数セットを負荷が掛かりすぎないくらいに行ってください。

 

また、正しい姿勢でリラックスして行ってください。

難しい場合は姿勢をキープする為に体の支えとなるものの傍を選んでもいいでしょう。

自分でふくらはぎの緊張感を確かめながらかかとの上げ下げをしてください。

筋肉を柔らかくする脚やせエクササイズでふくらはぎを細くする

 

上手くできるようであれば片足で行う等自分でアレンジを加えてもいいでしょう。

ふくらはぎエクササイズ その2

ここでは背もたれのある椅子を利用してみます。

 

椅子の背を掴み、両手先から肩、肩から腰まで床と水平になるよう上半身を倒します。

脚は肩幅より少し大きく広げます。椅子の背に掴まり上半身を90度に倒した感じです。

椅子の背と開いた両足を支えとして、腕から肩・首・背中・お尻・脚裏・ふくらはぎ・足首・足先までゆっくり伸ばすようにします。

頭を両腕から肩にかけてのラインの中に沈ませるようにして上半身を床にゆっくり近づける感じです。

上記の姿勢のまま、かかとを10回〜20回位ゆっくりと上げ下げしましょう。

ふくらはぎの緊張感を意識するようにして行ってください。

 

意外に気付かない、身近にあるものでふくらはぎ痩せに効果があるものにウォーキングを挙げることができます。

コツとして太ももを腰より高めに上げる感覚で歩くことを意識してください。

ただそれだけですのでとても便利ですね。

即効性ふくらはぎ痩せ 短期間で出来るふくらはぎダイエット

 

他にも手軽に出来るふくらはぎを細く引締めるものとしてランニングを活用できます。

運動系のエクササイズが好きな人に向いています。

しかしながら、ここではふくらはぎを細く引締めることが目的ですから全力疾走するようなことはふくらはぎが太くなり逆効果となりますから注意してください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP